病気やケガをしたとき

医療費が高額になりそうなとき
交通事故などでケガをしたとき
病気療養で長期間会社を休んだとき
立て替払いしたとき
(健康保険証を提示できなかったとき など)
立て替払いしたとき
(治療用装具を購入したとき など)
このページのトップへ