お知らせ

2020/11/16

新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査の保険適用について

2020年3月6日、厚生労働省の通知により、医師が必要と認めた場合において、「保険適用」となりました。

自己負担分は検査結果に関わらず公費扱いとなるため、窓口での自己負担はありません。

(ただし、PCR検査以外の費用(初診料等)については、負担が必要です。)

保険適用により、「帰国者・接触者外来」で検査が必要とされたときは、保健所を経由することなく、

民間の検査機関で直接、検査依頼をおこなうことが可能です。

また、「かかりつけ医」や「一般のクリニック」でPCR検査が必要と判断された場合でも、

医師が「帰国者・接触者外来」に連絡し、検査の場所・日時の調整を行った後、検査をうけることができます。

症状があり心配な人は、各都道府県が公表している「帰国者・接触者相談センター」へ相談後、指示された医療機関を受診してください。

詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。   https://www.mhlw.go.jp/index.html

このページのトップへ